ネイルサロンのホームページ制作

ネイルサロンにもホームページは必要?

ネイルサロンのオーナーに先日集客の相談を受けました。そのオーナーのネイルサロンでは、ホームページは持っておらず大手ネイルサロンポータルサイトに広告を出して集客を行っておりました。集客はできているようですが、大手ネイルサロン紹介ポータルサイトの広告掲載料が、年々値上がりしておりまた、契約期間も半年以上としばりがあり、毎回更新するときに迷われているとのことでした。
集客できていても広告費がかかり過ぎると、費用対効果もひくく広告をしてもしなくても利益が変わらないか、低くなってしまう場合が出てきてしまいます。ここで考えられることは、自分のお店のホームページをきちんと作成し、ホームページにネイルサロンのお客様を集客する方法です。ホームページの最初の制作費と月々数千円のサーバー・ドメイン管理料はかかりますが、広告費程はかかりません。ホームページを作られてはいかがですかと提案いたしました。

ホームページにどうやって集客すればよいのか?

ホームページを作成した後、ホームページにどうやってお客様を集客すればよいのかを考える必要があります。ホームページにインターネット広告をだして、集客する方法があります。Yahoo!JAPANやGoogleで、「ネイルサロン 宇都宮」と検索した際に自分のお店の広告を掲載することが出来ます。広告予算に応じて、ネイルサロンのホームページに集客できる人数が決まります。
もう一つの方法は、SEO対策をネイルサロンのホームページに行うものです。SEO対策とは、見込みとなるお客様がYahoo!JAPANやGoogleで「ネイルサロン 宇都宮」と検索した際に、1ページ目の上位5位以内に表示されるようにすることを指します。先程は広告費を払い検索キーワードの広告枠にネイルサロンのホームページを表示させる方法でしたが、このSEO対策は、広告ではなく検索結果の上位5位以内に表示させるので、その都度広告費は掛かりません。最初にホームページにSEO対策を行い、毎月SEO対策のメンテナンスを行うことでネイルサロンにお客様を集客し続けることが出来ます。

ホームページの内容はどうすればよいのか?

ホームページの内容はどのようなものにすればよいのか迷われると思いますが、ネイルサロンの場合はどのようなデザインにしてもらえるのか、お客様自身の好みのデザインになるのか、店員さんはきちんと対応してくれるのか、といったことをお客様は気にされるようです。
これらのことをホームページでお客様の視線で安心できるようなホームページにする必要があります。ネイルデザインの写真をホームページに掲載をします。できるだけすべてのお客様に同意を得て(お客様の名前等は出さずに)ホームページにネイルの写真を掲載します。最近では、スマホで撮影してそのままスマホからホームページの事例にお客様のネイルデザインを掲載することが出来ます。非常に手間がかかりますが、ホームページにネイルデザインを掲載すればするほど見込みのお客様に見てもらえる可能性が増え来店へとつながり、売上が必ずあがります。




ホームSEO対策ホームページ制作インターネット広告SEO事例紹介映画館広告Tポイント加盟店募集LINE@紹介取次経営支援会社概要お問い合わせ